フラワーセラピーの専門資格をゲットするなら試験を受けよう

花

資格の内容とメリット

WEBライティング技能検定に合格するとライティングを行う際の収入のアップやビジネスマナー、基礎知識を学ぶ事が出来ます。他にも合格者特典としてライティングサイトでのポイント付与やより良い案件などもあります。

詳しく見る

男女

心理学を勉強したい

心理カウンセラーの資格で有名なものでは臨床心理士があります。4年制大学と指定大学院を卒業し、なおかつ試験に合格する必要があります。通信講座で2〜3ヶ月でとれる資格もあります。しかし、カウンセリングスキルが身につくというわけではないので、お手軽に心理学を勉強してみたいという人向けです。

詳しく見る

レディ

幼稚園の先生になるには

幼稚園教諭は、主に満3歳以上の子供に教育を行うための国家資格です。資格は一種と二種があり、4年制大学で学士を取得するかそうでないかによって、取得の条件が異なってきます。最近は、共働き家庭の増加によって、預かり保育を行ったり、認定こども園への形態変化によって、保育士の免許と併せて持つ人が増えています。

詳しく見る

レディ

合格したかを確認

司法書士は街の法律家として近年役割が広がっている存在です。なるには筆記試験と口述試験を受ける必要があり、試験直後には大手予備校などから解答速報が出されます。合格したかを確認するためと、間違いを訂正し知識を得るために使われます。

詳しく見る

パソコン

ライティングの技術向上

クラウドソーシングの中でもライティングは初心者でも参加しやすいですが、不採用が多く稼げない人も少なくありません。ライティングを基礎から学ぶならWEBライティング技能検定で学ぶことも考えてみてはいかがでしょうか。

詳しく見る

専門の協会があります

男性

花を利用する方法です

フラワーセラピーは花やハーブが持つ人を癒す力を利用するものです。花を利用して人々の心を癒すフラワーセラピーには専門の資格が存在しています。フラワーセラピーを体系的に学びたい場合には、資格を付与してくれる協会に直接申込を行うか、専門の講座を行っているスクールに問い合わせをするとよいでしょう。申込を行うスクールによって費用面や資格付与までの時間に違いがあるため、申込前にじっくりと検討することをおすすめします。必要な教材などは申し込みをすることで、すべて提供してくれるスクールもあります。資格は3級から1級までのレベルがあり、認定形式でフラワーセラピストになります。各段階で必要な技術や知識を段階的に学ぶことができるのが特徴です。フラワーセラピーの資格を取得することによって、花を取り扱う仕事に従事する幅が広がります。花に関する知識やフラワーアレンジメントの知識などを習得できるため花屋やウェディングシーンなどのお店でも役立ちます。それ以外にも医療従事者や介護従事者、リラクゼーションサロンなども職場での利用が可能です。フラワーセラピー以外の資格や知識などと複合的に利用をして人々の助けになる場合もあります。心理学も併せて学ぶことができるのがフラワーセラピーの魅力であることから、様々なシーンで活用できます。仕事に活かさないまでも、家庭や職場、自身へも心の癒しとなってくれるのがフラワーセラピーの魅力といえるでしょう。